1. ホーム
  2. JALスカイについて
  3. 社員とともに

社員とともに Employee

いきいきと働くために

社員とともに働きがいのある職場環境をつくってまいります。

健康宣言

JALスカイは健康経営に全力を挙げて取り組みます。

ヨガレッスン

JALスカイ健康経営の道標

  1. 各職場にWellnessリーダーを配置し、社員・会社・健保の3者のベクトルを合わせて、社員の健康維持に自ら主体的に取り組みます。
  2. 健康診断未受診者ゼロを必達するとともに、結果に応じたフォローアップを行うことで、医療機関への橋渡しなど、社員サポートを強化します。
  3. 産業医による「健康増進」「メンタルヘルス」に関する講話や各種スポーツイベントへの参加を通じて、社員の健康増進に対する意識向上を促進します。
  4. 特に「婦人科健診」や「貧血」など、女性の健康についての活動を強化します。
  5. 働き方改革と合わせて、健康的な職場環境づくりを行い、社員のワークライフバランスを実現します。

[社員の健康を促進するイベントの開催]

  • ≪美しく、健やかに≫をテーマとした食事セミナー
  • ヨガレッスン
  • 産業医による「健康増進」「メンタルヘルス」講話などを開催しています。

自分らしい働き方

社員がライフイベントを迎えたのちも、長く活躍できるよう、社内でさまざまな取り組みをしています。

管理職パネルディスカッションの開催

管理職パネルディスカッションの開催

女性管理職が「管理職を目指したきっかけ」「仕事と家庭の両立」「管理職を目指す上で大切なこと」などを現役社員と話し合いました。
女性として、キャリアを積むことへの本音を語ることで、女性が活躍できる職場を社員自らがロールモデル・パーツモデルとなり作っていきます。

育児休業 両立支援制度

育児休業 両立支援制度

2015年度、子育てサポート企業として、次世代育成支援対策推進法に基づき、厚生労働省の次世代育成支援認定マーク「くるみん」を取得しています。
育児/介護の短時間勤務制度や早朝/深夜勤務免除など、さまざまな制度を多くの社員が使用し、育児や介護と両立させながら勤務しております。

育児休職者と現役ママ社員の座談会

育児休職者と現役ママ社員の座談会

毎年羽田・成田両事業所において、育児休職中社員の復職への不安解消や情報共有のため、復職時の流れや現在の会社状況について共有を行っています。
また育児休職者と現役ママ社員の座談会のコーナーでは個々の家庭環境に合わせたシフト勤務と育児の両立方法などについて、経験者に詳細に聞けることで、復職への不安を取り除き復帰に対し背中を押せるような機会を設けています。

活躍する社員たち

社員一人一人が自ら考え、活躍できる場所を提供します。

世界に羽ばたくJALスカイ社員

世界に羽ばたくJALスカイ社員

JALグループの空港運営をリードする当社社員は、世界中の空港でも活躍しています。2017年に新規就航したメルボルン空港ではJALスカイ社員3名が海外のスタッフと協力しながら、日本のおもてなしの心を大切にお出迎えしています。
またメルボルン空港以外にも、JALが就航する20拠点で約30名の社員が活躍しています。(2018年8月現在)

社員主導でのプロジェクト実施

社員主導でのプロジェクト実施

JALスカイホームページのリニューアルに向け、社員から企画書を公募いたしました。その後面接を経て、社員2名がHPの全体のコンセプト決定からプロデュースを行い、リニューアルを実施いたしました。
公募という形を取ることで、社員の自主性を促し、またさまざまな場面で創意工夫を常に続ける人材をこれからも大切にしていきます。

季節ごとのイベント

季節ごとのイベント

季節ごとにさまざまな方法で、お客さまをお出迎えしております。
季節のイベントでは社員自らが楽しんで参加し、イベントを盛り上げます!

  • 1月1日振袖でお出迎え
  • 2月14日バレンタインイベント
  • 3月3日ひな祭りイベント
  • 5月5日こいのぼりイベント
  • 7月7日七夕イベント
    浴衣姿のスタッフがお客様をお見送り
  • 10月31日ハロウィンイベント
  • 12月24・25日クリスマス
    ハンドベルでの演奏

など