ラウンジレセプション

JALグループは、羽田空港国内線に、「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」「サクララウンジ」、国際線に「JALファーストクラスラウンジ」、「サクララウンジ」、成田空港国内線に「サクララウンジ」、国際線には、「JALファーストクラスラウンジ」、「サクララウンジ」を有しております。

上質な時間をお過ごしいただくために

私たちは、このラウンジで、お客さまがご搭乗されるまでのひとときに、おもてなしの心を添えて、上質な時間をお過ごしいただけるよう『くつろぎの空間』を提供しています。

羽田空港国内線

あたたかい笑顔でお出迎えし、お客さまの入室状況を把握しています。

飛行機をベストポジションでご覧いただけます。羽田空港国内線ラウンジからは、天候によっては富士山を望める場合もございます。

快適にお過ごしいただけるよう、香りや心地よい音楽にも趣向をこらし、上質な空間創りを目指しています。

お飲み物や軽食もご用意しています。(軽食は一部ラウンジのみ)

携帯電話の充電器、LANケーブルなどの機器類のお貸し出しもしています。

ご希望のお客さまには、シャワールームをご用意しております。

静かでおくつろぎいただける空間を目指し、アナウンスには最大限の配慮を行います。天候により飛行機の運航が乱れている場合などは、最新の情報もお伝えします。

お客さまに季節感を感じていただくため、四季折々の趣向を凝らしてお迎えしています。

「また来たい」と思っていただけるラウンジ創りを目指しています。

成田空港国際線

インタビュー

都 啓美 (Hiromi Miyako)
メインベースコース 2008年入社
JALスカイ 羽田事業所第3部
国内パッセンジャーサービスグループ所属

<上質な時間をお過ごしいただく為に、私が心掛けていること>

私は「お客さまの思い出に残るおもてなし」を心掛け、日々業務にあたっています。

羽田空港は、毎日本当に多くのお客さまがご利用されるため、それぞれのお客さまに合わせた臨機応変なご案内が必要となります。
ご案内が終了し、最後に笑顔で「ありがとう」や「いってきます」とのお言葉をいただけた時、この仕事をしていて本当に良かったと心から思います。

国内線ラウンジでの私たちの主な仕事はレセプション(受付)ですが、レセプションはラウンジをご利用になる全てのお客さまが必ず立ち寄られる場所であり、ラウンジをご利用されるお客さまのご案内をするお仕事です。

レセプションは少し照明が暗い為、普段以上の笑顔でのお出迎え・お見送りを心掛け、身だしなみにも気を付けています。 飛行機をよくご利用されるお客さまが多いため、お客さまのご要望は多岐にわたります。

どのようなご要望においても、「さすがJAL」と思っていただけるように、お客さまの心に寄り添うサービスを心掛けています。

例えば、ビジネスマンの方にはできるだけ短い時間でスムースにご案内出来る様、またご家族連れのお客さまにはキッズラウンジのご案内を付け加えるなど、お客さまに応じて少しずつ対応を変えています。
対応する時間は短いですが、その短時間の対応が旅の全ての印象を決めるとの思いで真摯に向き合うように心掛けています。

空港業務では、時にイレギュラーに遭遇することもあり、お客さまにご不便をお掛けし、心苦しく感じることもあります。
しかし、どんな時でもお客さまの立場に立って考え行動することにより、少しでも不安を解消していただけるように努めています。

今後も一人でも多くのお客さまにJALのファンになっていただけるよう、私自身日々楽しみながら業務にあたりたいと思っております。