1. ホーム
  2. 採用情報
  3. インターンシップ

インターンシップ Internship

JALスカイのキセキとPRIDEを肌で感じてみませんか

募集要項

2018年度上期(夏季)就業体験の募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

インターンシップを経て

就業体験を経験した後、実際にJALスカイの一員となった社員に当時の体験について語っていただきました。

野原 茜

野原 茜

2016年入社
成田事業所空港オペレーション第3部

社員の方と一緒にご高齢のお客さまを搭乗口までご案内した時のことです。お客さまは「JALは今回も最高のサービスをしてくれた」と涙ながらにおっしゃっていました。その時、お客さまにどうしたら満足していただけるのかを一人一人が考えて行動し、心に残るサービスを提供しているJALスカイの一員になりたいという思いが強くなりました。

野依 花帆

野依 花帆

2017年入社
羽田事業所空港オペレーション第3部国内パッセンジャーサービス

飛行機を1便飛ばすためにはさまざまな職種の方の連携が必要で、インターンシップ中にはまさに「最高のバトンタッチ」といえる瞬間を目の前で見ることができてとても感動しました。それまではJALスカイで働きたいと思いつつも、自分が接客に向いているのか不安でしたが、このような素敵な経験の数々が私の背中を押してくれました。

瓜田 美穂

瓜田 美穂

2018年入社
羽田事業所空港オペレーション国際部第1室国際パッセンジャーサービス

限られた時間で一人一人のお客さまに寄り添いつつも、てきぱきと仕事をする社員の方々の姿に大変惹かれました。しかし同時に決して憧れだけではやっていけない仕事であると実感し、華やかさの裏の努力を身に染みて感じました。特に安全を守る、という部分においては社員同士の連携だけでなく、個々の責任感も大切でその使命感を強く感じました。