求める人財像

JALグループでは、運航乗務員、客室乗務員、整備士、営業スタッフなど、あらゆる仲間が連携してフライトを作り上げています。私たちJALスカイは、JALグループの中の空港部門をリードする会社として、このような仲間の努力や想いを「最高のバトンタッチ」で一便一便のフライトとして結晶させていきます。そして、お客さまに最高のサービスを提供することを通じて、JALグループの企業価値向上に貢献していくことをミッションとしています。

JALスカイは、JALグループの一員としてこのミッションを達成するために、以下の「JALグループの求める人財像」に心から共感でき、JALグループ企業理念の実現に向けた行動をおこせる方を求めています。

JALグループの求める人財像

■ 感謝の心をもって、謙虚に学ぶ
感謝の気持ちを常にもち、世の中すべてから謙虚に学び、自己成長できる人財

■ 果敢に挑戦し、最後までやり遂げる
失敗を恐れず常に新しい事に挑戦し、人任せにすることなく最後までやり遂げる人財

■ プロ意識をもつ
自分の仕事に誇りと責任をもち、地道に自分の専門を極める人財

■ 採算意識をもつ
JALグループが社会から必要とされ、永続的に発展する為に、強い採算意識をもつ人財

■ 多文化を尊重し、適応する
世界の多様な文化へ積極的に触れ合い、異なる文化・価値観を尊重できる人財

■ 仲間と共に働く
仲間と共に働き、仲間のために頑張ることに誇りと喜びを感じられる人財

■ お客さまに心を尽くす
全てのお客さまに、感謝の気持ちを形にしてお返しすることができる人財

特にJALスカイでは、お客さまと直接お会いする空港部門の会社として、お客さまに感動いただくことを喜びとし、それを自らの力に変えることができる方が相応しいと考えています。

仕事を行う上で「この能力だけあれば良い」という答えはありません。
「得意なことを更に伸ばし、苦手なことを埋めようと努力し行動する」というように、プラスの考え方をお持ちの方にぜひJALスカイで活躍していただきたいと思います。