1. ホーム
  2. 採用情報
  3. インターンシップ

インターンシップ Internship

JALスカイのキセキとPRIDEを肌で感じてみませんか

募集要領

2024年度夏季オープンカンパニーの募集要項はこちら

インターンシップを経て

インターンシップを経験した後、実際にJALスカイの一員となった社員に当時の体験について語っていただきました。

服部 真理恵

服部 真理恵

2014年入社

一人ひとりのお客さまに寄り添った温かい接客にJALらしさを感じたと同時に、仲間を思いやり最高のバトンタッチをする姿をたくさん目にしました。チームワークを大切にお客さまの笑顔を原動力にできるやりがいのある仕事だと実感しました。当時感じた想いを忘れずに、お客さまと仲間への感謝の気持ちを大切にしながら日々働いています。

野依 花帆

野依 花帆

2017年入社

飛行機を1便飛ばすためにはさまざまな職種の方の連携が必要で、インターンシップ中にはまさに「最高のバトンタッチ」といえる瞬間を目の前で見ることができてとても感動しました。それまではJALスカイで働きたいと思いつつも、自分が接客に向いているのか不安でしたが、このような素敵な経験の数々が私の背中を押してくれました。

森下 日葵

森下 日葵

2020年入社

お客さまのために、限られた時間の中でも状況を瞬時に判断し、対応する社員の方は私の目指すべき姿そのものでした。 インターンシップではそんな社員の方とお客さまとの一体感ある行動を見て感動致しました。
細かな情報も共有し、お客さま一人ひとりに真剣に向き合い対応することで想いや感謝の気持ちが伝わるのだと思いました。このような現場を見て、JALスカイの一員になりたいという気持ちが強くなりました。