1. ホーム
  2. 業務紹介
  3. カウンター

COUNTER カウンター

お客さまを最初にお迎えする『航空会社・空港の顔』として

チェックイン

チェックイン

チェックインカウンターはJALグループとしてお客さまと直接お会いする最初の機会となります。チェックイン業務では手続きを行うだけでなく、お客さまとの会話や時には表情からも情報を読み取ります。チェックイン時に得た情報は快適な空の旅を過ごしていただけるよう、さまざまな部署に引き継いでいきます。

手荷物預かり

手荷物預かり

お客さまのお手荷物をお預かりします。お預かりするお手荷物の中に危険物・壊れやすいもの・貴重品などが入っていないか、手荷物の重さが規程範囲内であるか、乗り継ぎがあるかなどを確認します。

まもしめ(まもなく締切)

まもしめ=まもなく締切

保安検査場や手荷物カウンター付近で待機し、搭乗手続き締切のアナウンスを行います。混雑している場合には出発ロビー内を動き回り、手続きがお済みでないお客さまがいらっしゃらないか捜索することもあります。社内では業務内容から「まもしめ=まもなく締切」とも呼ばれています。

スマイルコンシェルジュ

スマイルコンシェルジュ

カウンターの前でお客さまをお出迎えし、お問い合わせに対応しています。JALに関する知識のみならず、空港についてのさまざまな質問もあり、幅広い知識が求められます。

INTERVIEW

飯田 榛名

飯田 榛名Haruna Iida

2012年入社
羽田事業所空港オペレーション第3部国内パッセンジャーサービス / リーダー

一歩踏み込んだサービスを心がけて

目の前にいらっしゃるお客さまが何を求めているのか、どんなことを不安に思っているのかなど、お客さまとの会話の中で引き出せるように心がけています。また相手の立場となって物事を考え、一歩寄り添ったサービスを提供することで一人でも多くのお客さまに「JALを選んで良かった」と思って頂けるよう日々の業務で心掛けています。

私が今でも印象に残っているエピソードがあります。新人の頃、鹿児島から東京にいらっしゃった車椅子をご利用されていたご高齢のご夫婦をご案内していた際に、一緒に電車の切符を買って差し上げて、改札口までお見送りしました。すると後日私あてに「あなたのおかげでまた東京に来たいです。ありがとう。その時はまたJALを利用させていただきます。」というお手紙が会社に届きました。私にとっては本当に当たり前のことだったのですが、お客さまに喜んでいただけたということが何よりも嬉しかったですし、この仕事をしていて良かったなと思いました。

仲間からも一言

根廻 佐智子

根廻 佐智子

2001年入社
羽田事業所空港オペレーション業務部国内パッセンジャーサービス / マネジャー

咄嗟の判断を求められることが多い業務では、常にお客さま視点を忘れず、また『人間として何が正しいかで判断する』とのJALフィロソフィを心にとめて働いています。限られた時間で行わなければならないことも多いので、全体最適を考えながら優先順位をつけて業務を行うよう心掛けております。

関貫 有里

関貫 有里

2011年入社
羽田事業所空港オペレーション第3部国内パッセンジャーサービス / リーダー

飯田さんとは入社して2,3年目の頃から手荷物カウンターの列のコントロールをよく担当しており、1日の業務が終了した後には反省点を出しあい試行錯誤の毎日でした。そんな私たちも今では別の業務をしていますが、どんな困難な状況であってもお互いの知識を出しあいながら協力するのは昔から変わらず、年を重ねるごとに仲間の絆が深くなっているのを感じています。

上田真衣

上田真衣

2014年入社
羽田事業所空港オペレーション第3部国内パッセンジャーサービス / サブリーダー

自分がカウンターでチェックインを担当したお客さまの情報をゲートに伝えたり、その情報をゲートから客室乗務員に伝えたりするなど、同じチーム内だけにとどまらず、常に部門を越えて連携を取ることで定時運航を目指しています。何でも話せる雰囲気で仕事をすること、また最高のバトンタッチができるよう、相手の立場になって仕事を引き継ぐようにしています。